直感での参加も大切

お見合いハーティー参加者の「勝ち組」となるには、冷静な分析と吟味で参加する催しを見極める作業が不可欠な一方、策士策に溺れぬ真逆の「直感」も無視出来ません。少し乱暴なたとえになりますが、世の中の見知らぬカップルを目にする時、時に「どうしてあの女性にあんな素敵な男性が!?」あるいは「美女と野獣」といったマッチングが数え切れません。

世間一般で囁かれる「玉の輿」もいわばビッグサプライズですし、男と女の出会いは常に想定外の展開の可能性を秘めている点も見逃せません。冷静に考えれば勝ち目はゼロ、だけど面白そうだから「楽しみに行ってみよう」「恥かくつもりで挑んでみよう」といった姿勢が、時にミラクルをアナタに届けるかも知れないのです。

「そんな劇的な出会いなんて、マンガかドラマの中のお話」・・・ちょっと待ってください。仮にあまりに現実離れしていれば、そうしたフィクションの出会いに多くの男女が共感し、時に一大ブームに繋がるのでしょうか?誰もがそんな夢物語が現実となる可能性の存在を信じているからこそ、多くの人達に受け入れられているのだと思いませんか?お見合いパーティー二は、常にそんな可能性が潜んでいます。それは参加者各自によって違うからこそ、より一層現実となる確率が期待出来るのです。参加しなければ可能性はゼロなのです。